鬼畜屋

dieor.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 02日

無料配布で収益を生む

【MAUBOUSSIN】
無料ダイヤ5000個に長蛇の列 モーブッサン銀座店
5000個@5000円なので、2500万円のプロモーション。
0.1カラットってどれくらいかわからないけど、
ただってのはやはりすごい。
しかし、加工にお金がかかるということで、
リングに加工すると、5万円。
5万円前後のリングにおけるダイヤの原価って5000円ってこと???

無料配布で名前を売ることができ、
この不景気にこの景気のいい話はプレスリリース最小限でも記事にしてもらえるし、
この話題には飛びつく人がたくさんいるはずだから広報も最小限でバイラル化出来る。
直接的収益はたいしたこと無いし、
広告効果も限定的だとは思うけど、
無料配布を受けたお客は店内に入るはずだし、
どうせならってことで店内の商品を見ると思う。

客が普段よりも多いから雰囲気を売ることは出来ないけど、
実際に来店し、商品を見る機会を与えるという意味では効果絶大。


【モーニング2】
《モーニング・ツー1年間無料公開》へのご声援に感謝!!
いつもより多くの部数を刷ったのに実売率は18%(!!)アップするという結果が出ております。やり方次第で、雑誌の売り上げに影響を及ぼさずに、発売同時のウェブ無料公開が成立し得ることが証明できたのではないでしょうか(ちなみに今号には、中村光氏による描き下ろし『最聖☆戦隊ホーリーメン』を特別付録小冊子としてつけてます)。

これすごいなぁ。
新しいチャネルが既存チャネルと競合するとは限らないし、
やり方次第で既存チャネルでの売り上げを伸ばすことが出来る。

もちろん、付録つけたりWEBとは違うページをコミックに入れたりと努力が必要だけど、
やっぱりすごいことだ。
自分達をやんちゃと表現しているけど、
ただのやんちゃじゃ出来ん。
出版業界からの起死回生の一発だったのかも知れないけど。

無料で配って実は収益に繋がるという二つの事例だと思う。
モーブッサンの方は収益どれだけ出ているかわからないけど、
効果はあったということで、、、
[PR]

by freakout-or-die | 2009-06-02 01:21 | 日替わり定食


<< 六本木      スーザン >>