鬼畜屋

dieor.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 23日

情報の有効活用

同じ顧客情報でもそこから読み取れることは各部門によって違う。

顧客情報も、
マーケティング部門だけではなく、
カスタマーサポートにも有益な情報になる。

電話やメールでの問い合わせがあった場合、
顧客の基本データや、過去のデータを確認するだけでなく、
そのデータを顧客管理データから導き出した顧客パターンに当て込み、

・タイプ別の説明を用意
・タイプ別のキャンペーンを用意

が出来る。
優良顧客になる可能性が高いと診断された場合には、
高額商品を案内。
限定商品を多く購入するモデルに当てはまる場合には、
期間限定キャンペーンを一番に推す。

きっと当たり前にやっているんだろうけど、
この発想は無かった。

まだまだ甘いなー
[PR]

by freakout-or-die | 2009-06-23 00:42 | 日替わり定食


<< 選挙      付加価値 >>