鬼畜屋

dieor.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 02日

携帯の進化?そしてスピーカー。

昼ごろ起きて、
先日発覚した携帯の電池パックが膨らむという怪奇現象の解明のため、
新宿西口のDoCoMo Shopへ。

待つこと15分。
呼ばれてカウンターに行き、
怪奇現象をジェスチャーを交え、
臨場感たっぷりに、かつ克明、そしてスリリングに伝える。

携帯はあっさりと裏に持っていかれ、診察開始。
待つこと5分。
診断結果は、、、

「電池の寿命です。」
チーん。

寿命って。
買って1年だぜ。

「携帯の電池パックの寿命はだいたい1年と言われています。」

携帯が進化してるのに、
電池パックの寿命は短くなってる。
Fxxk!!!!!!!!

機能とかよりも、
軽量化と電池の寿命、および携帯の寿命、そして待ちうけ時間を長くしたほうが売れるぜ。

さくらやにて、
iPodをFMで飛ばせるアクセサリーを購入。
思いのほか高いね。
これでカーライフが充実するのでしょうか?

その後、
車でビューッと江古田まで。
スピーカーを部室に運ぶ。

帰りは豪雨。


今日の1曲
lovely second way/安藤 裕子

アルバム「あなたと私にできる事」のジャケがいい感じ過ぎてびっくりだぜ。


今日の1本
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

TVでやってたので、見ました。
ぶっ飛んでるね。
葉xぱ決めて作ったとしか思えない映像満載。
そして、度の過ぎたコメディ要素。
本来のストーリーと関係ないところで突っ込みどころ満載。
無駄に豪華な出演人に注目。


そしてもう1本
ケンタッキー・フライド・ムービー

20余りのショートコメディの集合体。
なんでこれが映画になったのかイマイチ理解不能。
当時のCMや時事ネタ、流行をユーモアでパロディ化したんだろうが、
残念ながら1977年は生まれておりません。
ハマル人はハマル。
そうじゃない人は、終始「?」マークが。
面白かったけど、2度と見ないと思う。
[PR]

by freakout-or-die | 2006-04-02 23:24 | 日替わり定食


<< 桜色のトンネル      エイプリールフール >>