鬼畜屋

dieor.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 08日

日記じゃなくてメモ

結局、24時間起きてる。

早く目覚めてしまったので、
少し手の込んだことでもしようかなと思ったが、
結局、キャラじゃないことは出来なかった。

しかし予定調和の様に互いに早起き。

待ち合わせ場所も自動的に変更。
というか、早めに家を出ようと思ったら、
向こうがこちらに来ていた。

やっぱ違うな、なんて思ったり。

本当にアノ頃の様で、
泣いてしまうかも知れないと思ったり。

でも笑って過ごせた。
お互いに。

彼女の前で笑うのはいつ振りだろうなんて考えたが、
野暮なことはやめた。

「今、笑っているならいいじゃん。」

彼女が笑顔でそういった時のことを思い出した。
でも、何時、どんな場面で言ったかまでは思い出せない。

僕も彼女もアノ頃と同じ。
そうやって過ごした。

でも、「時間」は当たり前のように近づいてくる。
タイムリミットまであと何時間?
いや、何分?いや、何秒??

言い方を変えても同じだとは解かっていても、
少しでも長くなるように、
少しでも彼女と一緒にいられるように。

終わりはあっさりとやってきた。

彼女が煙草をもみ消し、
「じゃあ、行くね。」
たったこれだけ。

「おう。」
僕もたったこれだけ。

この数秒にどんな感情や、意味や裏があるかなんて、
考えることは意味がない。

はっきりしてるのは
その数秒も彼女と過ごした、
キラキラした時間ってことだ。

タカラモノ。

最後の。
そう、きっと最後の。

少しだけアイツが羨ましかった。
少しだけだよ。

時がたっても彼女はいい女でいつづけるだろうし、
今日までもいい女だった。


いい女でいろよな。


別れの1曲
Leaving on a Jetplane/John Denver
[PR]

by freakout-or-die | 2006-01-08 07:39 | 日替わり定食


<<     Leaving on ...          同じ >>