鬼畜屋

dieor.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 30日

スーザン

スーザン・ボイルがプレッシャーで決勝を棄権するとかしないとかという記事がありました。
これは戦略なのかな?
一夜にして(実際は一夜じゃないけど、)有名になり、
そのプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも決勝で勝利、
そして満を持してCDデビュー。
いい感じのストーリーだ。


バイラルマーケティングでも書いたが、コンテンツとしての意外性や独自性、そもそもの魅力が無ければバイラル化は難しい。
スーザン・ボイルは見た目と実力のGAPが大きかったため、話題になった。

ただ、これはもともとはマス中のマスであるTV(UK)からスタートし、
間にネットを挟み、さらにTV(USA)に登場したことにより、
さらにネットが加速する。
という予期せぬクロスメディアだったわけだ。

バイラルマーケティングの成功事例ではない気がしてきた。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-30 13:42 | 日替わり定食
2009年 05月 29日

改善のルール

ECRS

(1)排除(Eliminate):非付加価値的活動を排除する。
(2)統合(Combine):2つのステップを統合することにより片付け作業と準備作業を1つずつ消去できる。
(3)順序の変更(Rearrange):ステップの機械化等他のやり方に変える。
(4)単純化(Simplify) :必要な検査を作業に統合する。

完全効率の高い順に並んでいる。
無理をしないで上から順に徹底的にやるべき。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-29 01:55 | 日替わり定食
2009年 05月 28日

信頼関係

将来像のイメージはは高い信頼関係から生まれた情報ほど、
容易に想像できる、これ当たり前。

いかに高い信頼関係を築くか。
繋がるインフラは、
ネットの普及で整った。
ソフト面はどうか。
信頼関係構築のためのソフトサービスがあって、
初めて高い信頼関係が築かれる。

そしてその信頼関係を維持するために、
相互にタイムリーな情報提供を行い、
互いにフィードバックをしていく。
さらに高い信頼関係が結ばれる。

顧客との信頼関係を築き、
互いの意見を正確にかつタイムリーに交換しあう。
人間関係となんらかわらない。
これって難しいけどトライする価値あり。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-28 01:32 | 日替わり定食
2009年 05月 28日

最低でもマイナス評価

プラスの評価を得ることが最善。
それはいつ何時どこでも変わらない。

しかし、マイナスの評価の下には、
無関心という最も問題視すべき評価が存在する。

マイナス評価は興味があるということ。

なぜマイナス評価なのか、
なぜプラス評価なのか。
最大決定要因はどこなのか。

顧客の好みや環境に惑わされずに、
双方をしっかり分析し、
マイナスをプラスに、
プラスをよりプラスに(決してマイナスにはならないように。)。

修正をかけていくことで、
ひとつ上の価値を提供できる。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-28 01:16 | 日替わり定食
2009年 05月 27日

今だけ、これだけ、あなただけ。

クロージングの際によく使われる言葉。

スーパーのタイムセールは、
「今だけ赤味一柵100円。」
アパレルでは、
「そのジャケット一点モノなんですよ。」
あなただけは日常生活で思いつくいい例がなかった。

一般的には、
今だけ < これだけ < あなただけ
の不等号が成り立つような気もする。
でもこれは全て商品やサービスを得た後の利益を歌っているわけではない。

今だけ
は他のタイミングよりも今がいいですよ
というだけで、サービス自体には今と昨日と明日では大差ない。

これだけ
は他にない、もしくはもう手に入らないという希少価値であり、
商品自体の価値ではない。

あなただけ
は個人を特定し特別な扱いの元、
品物を提供するという意味。

財の提供を受けることにより、
得られる将来価値そのものを売りにしているわけではない。
使う場面を考えないと意味なし。

最初からこの手の差別化を行う安易に行うことは避けよう。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-27 00:24 | 日替わり定食
2009年 05月 24日

不景気だって

今、誰が金払いがいいのか。
それを時代に合わせて考えることも大事なマーケティング。

大人とかオトコデモグラフィックや心理変数ではなく、
行動変数にまで落とし込めれば、
どんなマーケティング手法が収益の最大化に対して一番効果的かわかる。

不景気だって儲かってる人はいる。
不景気と好景気は儲かってる人が入れ替わるって捕らえれば、
市場機会の変化は歓迎すべき要素でさえある。

まぁ、そんな簡単な話じゃないけど。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-24 02:07 | 日替わり定食
2009年 05月 15日

IMC

IMC
どうやら古い言葉みたいだけど、
俺が思うそしてやりたいマーケティングの全体像だな。

プロダクトに対して、
ターゲットに適切にリーチしかつ最大限の訴求を生み出すコミュニケーション手段を考える。
マスでもOne To OneでもECでもDMでもなんでもよい。

そのコミュニケーション自体が、
購買に繋がりやすいストーリーの一部だったら最高。
WEBで買ったときだけに付く特典とかプライオリティ。
それがネット決済、ネット検索を入り口にするターゲットだと効果的だったりするってことかな。

そして、宣伝会議の編集長が言っていた、
「マーケティングコミュニケーションは社員のモチベーションになる」
高度分業社会では自分の仕事がどう社会とかかわっているかわかりづらいから、
自分がかかわったプロダクトが、
社会的知名度を得れば得るほど社員のモチベーションが上がる。

黙ってうなずくしかないけど、大事なこと。

実際、誰もが経験していることだと思うし。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-15 01:05 | 日替わり定食
2009年 05月 14日

コンサルタントって怪しい

経営コンサルタント田実博の高付加価値マーケティング
http://blog.livedoor.jp/adnwes/

こんなんだからコンサルタントってのが怪しい商売に見えるんだよなー
Blogが全然高付加価値じゃない。
なんの情報も得られんですけど、、、

ITが畑の今の自分とは違うけど、
コンサルタントというと同じくくりにされることが多いので。
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-14 00:42 | 日替わり定食
2009年 05月 08日

ずっと夢見させてくれてありがとう

もう今は 彼女はどこにもいない
朝はやく 目覚ましがなっても
そういつも 彼女とくらしてきたよ
ケンカしたり 仲直りしたり

ずっと夢を見て 安心してた
僕は Day Dream Beiliever そんで
彼女は クイーン

でも それは 遠い遠い思い出
日がくれて テーブルにすわっても
Ah 今は彼女 写真の中で
やさしい目で 僕に微笑む

ずっと夢を見て 幸せだったな
僕は Day Dream Beiliever そんで
彼女は クイーン


ずっと夢を見て いまもみてる
僕は Day Dream Beiliever そんで
彼女は クイーン

ずっと夢見させてくれてありがとう
僕は Day Dream Beiliever そんで
彼女は クイーン


RCサクセションは
「ある日作成しよう」から生まれたのはうそ。
The Clover
 →The Remainders of The Clover(クローバーの残党)
  →The Remainders of The Clover Succession
   →R.C.サクセション
というわけ。


ずっと夢見させてくれてありがとう
Thank You
GOD、夢助
[PR]

by freakout-or-die | 2009-05-08 00:24 | 日替わり定食